オートローンの選び方について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ

オートローンの選び方

オートローンとは、金融機関や信販会社が提供する目的別ローンのひとつで、狭い意味でオートローン、オートクレジットなどと言ったときは、自動車メーカー系列やその提携している総合信販会社で扱っているマイカー購入用のローンのことです。

オートローンに対して、銀行や信用金庫、協同組合などが提供している自動車購入を目的としたローンのことをマイカーローン、自動車ローンと呼んでいます。

最近は、ノンバンクの金融業者も自家用車購入にフリーローンの活用を宣伝しています。

信販系のオートローンは、ローンという名称を利用していますが、厳密に言うとクレジットに分類されます。

自動車メーカーと総合信販会社が提携して顧客に提供しているオートローンは、自動車販売店が独自の金利を設定することがきます。

クレジットですから金利=分割手数料です。

そのため、かなり安めの金利をセールスポイントにしている場合がありますが、実際には金利を安くした分、車両本体の価格に上乗せしている場合があります。

安い金利に目を奪われがちですが、金利ではなく、最終的に支払う金額に注目し比較しないと、結局は違うローンタイプを選んだ方が得だった、ということにもなりかねません。

金利の低さで言えば、やはり銀行など貯金金融機関のローンの方がお得です。

しかし、銀行系列の審査基準は厳しく、審査が通らなくてがっかりすることもよくあります。

審査基準が緩いのは、やはりノンバンク系のフリーローンです。

使い道を問われないローンですから、もしディーラーのローンや銀行系のローンの審査が通らなかったときのことを考えて、自動車購入前にフリーローンに登録しておくのもいいかもしれません。